内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科
吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。
高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に
内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

各種
保険取扱

吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

徒然日記

楽しみ

男の作法 池波正太郎 新潮文庫

 

現代の若い人たちを見ていて感じることは、
「プロセスを大切にしない……」
ということだね。
医学生なら学校を出た途端に、まず博士号を何とかして取っておこう、そればかりを考えて途中の段階を何も考えない。プロセスによって自分を鍛えていこうとか、プロセスによって自分がいろんなものを得ようということがない。だから道が見つからないんですよ。
小説を書く志望の人でもそうですよ。すぐ流行作家になりたい、原稿を金にしたい、それでやっているんだから、いまや。そこへ至るまでのプロセスが本当は一番大事なんだ。
医者や作家志望に限らず、サラリーマンだって、やっぱり同じことがいえるんじゃないの。何だか教訓じみていやだけれども、下の仕事、人のいやがる仕事をもっと進んでやるということ、それが大事なんじゃないかと思いますよ。実際ね、やってみればこれが一番面白いんだよ。上ばっかり見て、昇進試験だ何だというようなことばかりに気を遣っていると、結局駄目なんだ。ぼくは一時、役所の仕事をしてましたがね、自分では一度も昇進試験なんて受けなかった。それよりも自分の、そのときの仕事を楽しむ、そういうふうにしていたね。楽しむことによって、おのずから次の段階が見つかってくるものですよ。
サラリーマンでは仕事を楽しむなんてとても無理、毎日同じで、単調で、と思う人もいるかもしれないけど、そんなことはない。考えてもごらんなさい、ぼくは役所の、それも税金の徴収係をしていたんだ。そんな仕事でさえ「楽しむ」ことは可能だったんですから。
差押え係なんて、あんないやな仕事はないと思うけれども、それをぼくは、いろいろとやりかたを考えて、実際、楽しみにしたものだ。たとえば、日銭の入る店があるでしょう。そういう店には、
「毎日来てあげるから、1日1000円でも2000円でも、私に寄こしなさい……」
これなら相手は払いやすいわけだよ。毎日必ず来る、毎日必ず少しずつ払う、そうするといつの間にかきれいに済んじゃう。毎日必ず払ってくれるとわかっていれば、あらかじめ領収書をつくって行ける。自転車を店の前へ停めるとサッと払ってくれて、こういうふうだから、他の連中が1日中かかるところをぼくはお昼で終わっちゃう。それでいて成績は5番と下がらない。
どうしても税金を払わない床屋がいた。あるとき行ったら、ちょうど忌中。奥さんが亡(な)くなって。ぼくは自分の金、500円だったか包んでね、何もいわずに黙って置いて、その日はそのまま帰ってきた。翌日、一番に来ましたよ、床屋が、税金払いに。
何も役所の仕事なのに自分の懐(ふところ)の金を払うなんて……と思うでしょう。ところが、結局得をするのはぼくのほう。自分の受け持ちの町内が決まっているわけだ。で、ぼくが自転車でまわって行くと、床屋が店から飛び出してきて、
「池波さん!ちょっと寄って行きなさい、ヒゲ剃(そ)って行きなさい、この剃刀(かみそり)使いやすいから持って行きなさい……」
あれで20回以上ヒゲを剃ってもらったか。もちろん料金なんか取ってくれませんよ。あのころで1回200円か250円だったな。何も、それがネライで香奠(こうでん)を出したわけじゃないが、結果としてそうなる。だからいうわけですよ、役人でも会社員でも身銭(みぜに)を切りなさい、と。仕事そのものにね。同僚と酒を飲むことじゃないんだよ。しかし、いまの人は仕事に身銭を切らないねえ。職場でいつもお茶を入れてくれる人がいるでしょう。そういう人に盆暮れにでも心づけをする人が、まあいない。毎日おいしいお茶をありがとう……そういってちょっと心づけをする。こりゃ違いますよ、次の朝から。当然、その人に一番先にサービスする。そうすると気分が違う。気分が違えば仕事のはかどりようもまるで違ってくる。
こういうふうに、
「自分の仕事を楽しみにするように……」
いろいろ考えるわけだ。楽しみとしてやるのでなかったら続かないよ、どんな仕事だって。努力だけじゃ駄目なんだということ。ガムシャラな努力だけでは、それが実らなかった場合、苦痛になる。ガックリしちゃう。これでは長くやっていけない。仕事というものはそれが何であれ、一種のスポーツのように楽しむ。そうすることによってきっと次の段階が見つかり、次に進むべき道が見えてくるものですよ。