内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科
吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。
高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に
内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

各種
保険取扱

吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

徒然日記

臨床報告 慢性腎臓病(CKD)に対する黄耆末の使用経験

伏見 章、他

要旨

慢性腎臓病(CKD)に対する薬物療法の主体は西洋医学的治療であり、東洋医学的アプローチの推奨は記述されていない。今回、腎炎・腎機能改善作用が報告されている単一成分の生薬“黄耆”に着目し、使用経験を解析し臨床的な特徴を検討した。対象症例は22例で性別、75歳以上、未満、CKD罹患期間、開始1年前の推算GFR(eGFR)低下速度、開始時の蛋白尿の存在、糖尿病の有無に関係なく、全ての患者においてeGFR値の改善を認めた。さらに診察室血圧変動幅と尿蛋白定性も改善を認めた。黄耆は、臨床的な特徴、重症度、原因疾患に関係なく、CKDに対し有効で安全に使用できる可能性がある。

日本東洋医学雑誌―Kampo Med Vol.68No.4  324-332,2017

PS

1)当院(吉川内科小児科)でもCKDに対し黄耆末投与を積極的に行っている

2)皮疹、口内炎以外の副作用を認めず、臨床効果はきわめて高い

3)当院では黄耆を含め、漢方生薬をすべて保険適用にて使用している(HP参照)