内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科
吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。
高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に
内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

各種
保険取扱

吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

徒然日記

神の目からみた人生設計

年はとるな    土屋 賢二 文春文庫

 

老後に至るまで人生設計を立てている小学生がいるらしい。もちろん「明日も買い食いしよう」とか「将来大人になる」とか「忍者になる」という程度の計画しかない小学生も多いだろう。

わたしは夏休みになると、親から「夏休みは計画的に過ごせ」と口やかましく言われ、夏休みには計画を立てるようになった。夏休み最終日の前日まで、「宿題は大丈夫か?」と聞かれると「大丈夫!」と太鼓判を押して、めいっぱい遊び、最終日に親に叱られながら宿題をやってもらうという計画を実行し、宣言通り大丈夫な結果を出すことができた。

現在も人生設計はある。死ぬまでの残り70年間、自分の好きなことをして(ギリシア哲学を研究し、瞑想にふけり、アブラがいっぱい入っているチャーシュー麺を食べるなど)、もてる金を全部使い、全体として酒池肉林の生活で人生を締めくくるのだ。そのために妻が隠した通帳のありかをつきとめるのも計画の一部だ。そしてわたしが死んで5年たつと、わたしの本の真価が見出され、一大ブームになり、わたしを軽んじていた者たちが涙を流して後悔するというところまで計画を立てている。

ふだん執筆するときも周到な計画を立てる。締切前日までに書き上げ、その後、本を読み、映画を見、録画したテレビ番組を見るなど鑑賞三昧のときを過ごす計画だ。本、映画、テレビの何をどういう順番にすればいいのか何度も計画を練り直すが、どうしても時間が足りず、時間のやりくりに苦慮しているうちに気がつくと締切当日だ。

こういうことを繰り返すうちにひらめいた。計画を立てることに問題があるのではないかと。もし神がいたとしたらこう言うだろう。

「コラッ!計画を立てるとか人生設計とか、わたしに生かされている分際で、自分の力で家を建てるみたいなつもりになるな。おこがましいにもほどがある」

「でも、せっかくいただいた人生だから有効に使う方がいいんじゃないんですか?無駄に使うともったいないでしょう?」

「有効に使うとか無駄になるとかもったいないとか、人生は休耕田か?勝手に立てた目的のために人生を利用するな。お前がロックで天下を取るために人生を与えたのではない」

「でも人間には生き甲斐が必要です」

「生きるのに甲斐が必要か?付録がないと生きることに値打ちがないみたいではないか。人生は、ほうれん草がないと無力なポパイか?考えてみろ。殺されそうになったら、命だけは助けてくれと懇願するではないか。九死に一生を得たり、ガンから生還すれば涙を流して喜ぶではないか。生きていること自体が最大の褒美だろう。そんな貴重なものにオマケが必要だとは何だ。贅沢を言うなら殺したろか」

「お、脅すんですか。神様のくせに」

「わたしは全知全能だ。何だってできる。いいか。人生は目的を達成するための手段ではない。何日も砂漠をさまよったあげく水にありついたら、どう利用するかなどと考えずに夢中で飲むではないか。いい音楽を夢中で聞き、いい映画を夢中で見ているとき、活用の仕方を考えるか?生きるのは音楽や映画よりはるかにありがたく、味わい深いものだ。生きることの価値も分からないお前たちには人生は猫に小判だ。絵に描いた餅だ」

「ことわざの使い方が間違ってませんか?」

「間違うことだってできるんだ。お前らが〈神は全能だが、無謬(ムビユウ)だから間違える能力はない〉とワケ知り顔で言うたびにハラを立てていたのだ。お前らを創ったのが最大の間違いだった」