内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科
吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。
高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に
内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

各種
保険取扱

吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

徒然日記

孤独 断

孤独について

中島義道  文春新書

 ニーチェの不可解きわまる思想のうち、私がごく最近了解し始めたことがある。それは「何ごとも起こったことを肯定せよ。一度起こったことはそれを永遠回繰り返すことを肯定せよ」という「運命愛」と名づけられている思想である。つまり、私に起こったことすべてを「私の意志がもたらしたもの」として捉えなおすことだ。私が他人から嫌われ、排除され孤独に陥っているとしよう。「運命愛」とは、こうした場合そもそも俺が悪いんだからと泣き寝入りする態度ではない。何もかも自分のせいにして安堵する怠惰な態度ではない。この運命は自分が「選びとったもの」だと――無理やりにでも――考えてみることなのだ。自分が孤独になったことは誰のせいでもない、ほかならぬこの俺(私)が自分の身にもたらしたものなのだと――無理やりにでも――考えてみる。この意味で、孤独を完全に肯定することだ。すると、孤独の苦痛ははるかに軽減する。やせ我慢ではない。こうした状況はまさに自分が望んだのだ、と思ってみることである。そして、それまでの自分の行動を点検してみるがよい。いかに、自分はこの状況をつくることに加担してきたかがわかってこよう。

 

ここに重要なことは、いかなる状況もそれ自体として善でも悪でもないということ。いかなる状況も、当人の考え方によって善にも悪にもなりうるということである。友人も恋人も去ってしまった。自分は今全身がヒリヒリ痛いほど孤独である。家族も同僚もいる。しかし、自分はなんの人生の手応えもない空虚な生活を送っている。毎日がサラサラ指のあいだからこぼれる砂のように味気なく過ぎてゆく。他人の中ではつい陽気にふるまってしまう。しかし、独りになると恐ろしいほど孤独なのだ。こう感じている人がいるなら、今の状態を百パーセント肯定しなさい。あなたの孤独は、あなた自身が選びとったものだということを認めなさい。そして、その(表面的な)不幸を利用し尽くしなさい。それは、とても「よい」状況に《なりうる》ことを信じなさい。心からこう言いたい。

 

他人に押しつけられたものが苦痛を与えるとき、われわれは脆く崩れてしまう。だが、自分が選びとったものがたとえ自分に苦痛を与えるとしても、耐えられるのである。自分が選びとった大学、自分が選びとった結婚、自分が選びとった職業は「肯定する」ほかないではないか。

 

私は確信するが、孤独とはたいそう贅沢な境遇である。孤独な時間、われわれは存分に自分を鍛えることができる。孤独を「紛らす」のではなく、孤独によってずっしりと与えられた時間を額面どおり受けとめて、豪勢に使うことができる。自分の些細なことが心底虚しく思われ、「死」をはじめ自分にとって本当に大切なことを洞察することができる。私は断じて「孤独を活用して趣味を見つけなさい」とか「自分を充電するいいときです」とかの安易な処世術を教え込もうというのではない。じつは孤独になり不幸になることは、たいそう辛いからこそ貴重だと言いたいのだ。その辛さがあなたの目を鍛えてくれる。日ごろ、つい見過ごしてしまう「人生の黒々とした根っこ」がはっきり見えてくる。