内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科
吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。
高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に
内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

各種
保険取扱

吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

徒然日記

ばあさんたちの戦中

諏訪哲史のスットン経

「このっ、これっ……」
 「ほいお早(はよ)うさん、あれ?」
 「ここも、これも、えゃっ」
 「ちょ、毛筆で何しとる。俳句ひねっとるんではないな」
 「なんかしゃん、最近世の中またキナくせゃぁでかんわ」
 「何だね、それ、何の本」
 「孫の教科書だて、道徳の」
 「ほぉ、で何を怒っとるの」
 「何、政府の、ほれ、教科書に文句いう省、大学に天下りも斡旋(あっせん)する…なんやった?」
 「文句省、みてゃぁな省だ」
 「そこがよ、道徳の教科書に出てくるパン屋をよ、郷土愛教育にそぐわんっつって和菓子屋に変えさせたんだと」
 「何っ、わしんとこの婿、ずっとパン屋やっとるがね。餡(あん)パン焼いて。餡パンが郷土愛でねゃぁとでもいうんか!」
 「あんたの方がおそがいわ」
 「ぼんくら省のボンとらぁ、大本営でも気取っとるんか」
 「わしら昭和一ケタ世代(せだい)の眼(め)はまだまだ誤魔化(ごまか)されん」
 「パン屋より和菓子屋か。じゃそのうち、ホテルで和食じゃなて洋食頼んでもしょっぴかれる世の中んなるわな」
 「なる。版元も驚いたろ。ただパン屋載せたら〈欧米かっ〉てツッコまれたんだで」
 「戦時中、絵見てライオンいうたら獅子って直されたな」
 「あった。カンガルーは袋(ふくろ)鼠(ねずみ)でよ。万事休すか、いうて」
 「ストライクがヨシ、ボールはダメ。あとトロンボーンは抜き差し曲がり金(かね)真鍮(しんちゅう)喇叭(らっぱ)」
 「パーマは電髪」
 「カレーは辛味入(からみいり)汁(しる)掛(かけ)飯(めし)で」
 「カレーなんつったら非国民だいうてしょっぴかれる」
 「だで、パン屋を和菓子屋に変えさせた連中の郷土愛ちゅうのはよ、トランプにいわせりゃ日本ファーストだわ」
 「おぉ、国の利己主義だて」
 「お国を守らせたいから、まず家族守れいうて煩(うるさ)いわな」
 「極端な話よ、日本の偉い人が千人乗った船と、海外難民が千人乗った船が同時に沈没して、日本の救助船がどっちかしか行けん時、日本を選べと。そりゃ道徳とは呼べん」
 「むしろ外国の人を先に救うのが日本人の道徳だて」
 「そう思ってよ、さっきっからこの教科書のいかんとこ、墨で消したっとるとこだに」
 「墨塗り教科書か!絶対(ぜってゃぁ)孫に怒られよる。わし帰ろ」
 「ここは…パ…ン…屋…と」