内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科
吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。
高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に
内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

各種
保険取扱

吉川内科小児科 生薬方剤による漢方診療(保険適用)

吉川内科小児科は、愛知県名古屋市中村区、名古屋市立豊臣小学校の西にある内科小児科医院です。高血圧や、肥満などメタボリックシンドローム、リセット禁煙、漢方診療(保険適用)を中心に内科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科の診療をしています。お気軽にご相談ください。

徒然日記

「自分を知る」と生きやすくなる

ほんとうの贅沢 吉沢 久子 あさ出版

 いくつになっても、誰にでも、可能性は無限にあります。

だからといって、「やればなんでもできる」というのと、それは違うのではないでしょうか。

親は、よく子どもに「やればできる。諦めちゃダメ」と諭しながら、親が決めた習い事や、子どもが苦手としている勉強やスポーツなどをやらせようとするものです。

しかし、できることもあれば、できないこともあるのが人間です。

好きなことがあれば、嫌いなこともあります。親しくしたい人もいれば、疎遠にしておきたい人もいます。それが普通です。

いくら頑張っても、どうにもならないことはあるものです。

私が親しくしている友人の娘が訪ねてきて、子どもをどこの学校に通わせようかという問題で、夫婦共にひどく悩んでいるという話をしてくれました。

めぼしい学校を見つけては見学に行き、やっぱりうちの子には無理かしらと思い悩み、また別の学校を探しては足を運んだりと、忙しくしているようでした。

それからしばらくして、また彼女が我が家に来てくれたとき、私はこの夫婦がどのような結論を出したのか知りました。

「私とあなたの子どもなんだから、天才じゃないはず。高望みせず、あの子に合った適当なところに行くのが、一番の幸せじゃないかしら」

そんな結論に至ったそうです。

私は、この夫婦の考え方に大賛成で、素晴らしいと思います。

自分たちの子どもなんだから、高望みするのはやめよう。ただ、子どもの幸せを願い受け止めよう。

そう考えたら、親も子どもも、途端に気が楽になったそうです。

すべての親がそんなふうに考え、子どもを受け止めることができたら、苦しんだり、心をゆがめたりする子どもたちが、いなくなるのではないでしょうか。

自分という人間がどれだけのものか。

私たちは、それを知っておかなければならないと思います。

自分がどれだけちっぽけなものか、という意味ではありません。

自分ができること、やるべきこと、そして自分はどうありたいと思っているかを、知っておくということです。

「自分を知る」というのは古い言い回しかもしれませんが、それによって人は生きやすくなります。

やるべきこと以外のところで、無用な努力や競争をしなくてもすむからです。

自分ができないこと、やらなくていいことは、諦めてしまいましょう。

諦めるというよりは、切り捨てるといったほうが適切かもしれません。

自分に必要のないものを切り捨てる。言い方を変えれば、自分に必要なものを選び取るということです。

そうやって、生き方の方向性を自分で考え、選んでいく。

この過程を経ることで、人生がより豊かになるのではないでしょうか。

行動を起こす前に、考えてみましょう。

ゆっくりイスに座って、リラックスして、自分のこれまでのことを振り返ったり、これからのことを考えたりしながら、自分自身について腰を据えて考えてみたいものです。

どうしたいか。どうありたいか。

いらないものは何か。

まずは、何からはじめてみるか。

私たち人間に備わっている「考える」という能力を、多くの人が使わなくなってしまったように思います。もったいないことです。

考えない人は、「友人に勧められた」「インターネットで評判がよかった」「テレビ番組で取り上げられていた」「雑誌で特集されていた」というだけで、それがとても良いものであると、簡単に信じ込んでしまいます。

周囲の言葉に踊らされるばかりで、自分で考え、結論を出すことを放棄しているのです。

現在の日本に詐欺が横行し、手口が非常に巧妙であるとはいえ、多くの人がまんまと騙されるのも、「考える」ことをしないからではないでしょうか。

私たちは、もういい大人を何十年もやってきたのですから、自分の望みや志向はわかっているでしょう。それを踏まえて、考えてみましょう。

やれること、やりたいことは、きっとすぐに見つかります